大人ニキビって何?

ニキビに悩んでいる方は多いと思いますが、そのニキビに大人ニキビと普通のニキビがあるのってご存知でしたか?

わたしは、恥ずかしながらニキビはみんな一緒だと思ってました。そこで、ここでは大人ニキビの特徴について触れてみたいと思います。

まず、大人ニキビと普通のニキビは、できる原因が少し違います。

思春期にできるニキビの主な原因は、過剰な皮脂の分泌によって毛穴が詰まったり汚れが溜まりやすくなったりすることでできるのです。

一方、大人ニキビといわれるニキビの主な原因は、ホルモンのバランスのくずれによってできることが多いのです。これは年齢的な要素が多く含まれています。皮膚の皮脂と水分のバランスがうまく取れていると、ニキビなどのトラブルもなくきれいな肌を保つことができます。

しかしホルモンのバランスがくずれてしまうと、皮脂と水分のバランスも崩れにきびができやすくなります。このにきびが大人ニキビなのです。

特に女性の場合は18~20歳をピークに皮脂の分泌が減ってきて乾燥しがちになってきます。俗にいうお肌の曲がり角です。ですから大人ニキビができる年齢も早くなりがちです。

一方男性の場合は中年になっても皮脂が出ているので、大人ニキビはできにくいのです。おじさんが脂ぎっているのは、中年以降も皮脂が出続けるからです。

このように、一般的なニキビとおとなニキビには明確な違いがあるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です