大人ニキビを予防する洗顔の仕方

大人ニキビはできると非常に厄介なものです。この大人ニキビの改善には毎日の洗顔で肌を清潔に保つことが大切です。そこで、ここでは大人ニキビを予防するための正しい洗顔方法についてお伝えします。

ニキビ肌を防ぐための洗顔のやり方は、朝と夜で違うのです。

(1)朝の洗顔方法

①オイリー肌の方

起床後すぐの時点でお肌がべたついていたり、テカっていたりするのはオイリー肌の可能性が あります。このような方は、余分な皮脂や汚れを泡洗顔でしっかり落とすことがコツです

泡洗顔のやり方

・たっぷりのぬるま湯を用意
・洗顔ネットで泡立て優しく洗う
・洗顔後は、タオルでやさしくふき取る
・すぐに化粧水で保湿

注意としては、泡洗顔の後に顔がつっぱる感じがしたら、水洗顔へ変えたほうがいいかもしれ ません。

②敏感肌と乾燥肌の方

敏感肌や乾燥肌の方が泡洗顔をすると、必要な油分まで洗い流されるのでさらにお肌が乾燥し てしまうことがあります。ただ、洗顔は必要なのでこのような方は水洗顔がいいのです。

水洗顔のやり方

・人肌程度のぬるま湯を用意
・優しく、3~5回ほど洗顔をする
・洗い終わったらタオルでやさしくふき取る
・最後に化粧水で保湿

注意点としては、ゴシゴシと強い力で洗うのではなく、そっと洗い流すように洗うことです。

③普通肌の方

普通肌の方は基本的に水洗顔が適しています。ただ、皮脂が分泌されやすい夏場やいつもより たくさん寝汗をかいてべたつきが気になるときは、泡洗顔が適しているかもしれません。
普通肌の方は、その時のお肌の状態によって使い分けることがいいと思います。

(2)夜の洗顔方法

朝は肌質のよって洗顔方法が変わりますが、夜は基本的にどの肌質の方も洗顔方法は一緒です 。

夜洗顔のやり方

・ぬるま湯で顔を濡らす
・2回ほど素洗いをして毛穴を開ける
・泡立てネットで洗顔料を泡立てる
・皮脂の出やすいTゾーンから洗い始める
・手でぬるま湯をすくい、30回ほどすすぐ
・最後に冷水で肌を引き締める

こちらも洗顔後はすぐに保湿することを忘れないようにするのがポイントです。

以上のように、生活習慣の見直しも大切ですが、まずば毎日の洗顔をお肌の状態によって使い 分けることが、大人ニキビの対処法の一つです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です