大人ニキビに合う洗顔料の選び方

大人ニキビに合う洗顔料の選び方

大人ニキビは、思春期ニキビと違い以下のような原因で起こるといわれています

  • 乾燥・肌を守るバリア機能の低下
    毛穴のつまり
    ホルモンバランスの乱れ
    ストレス

そのため、大人ニキビ肌に適した洗顔料を選ぶことがニキビを改善するための近道になります。
では、どのような基準で洗顔料を選んだらいいのかをお伝えします。

(1)泡立ちが悪いものや刺激が強いものは避ける

洗顔の時、泡立ちが悪いものを使うと、必要以上に顔をゴシゴシと擦るため、肌が傷つきやす くなるからです。

(2)石油系界面活性剤が含まれているものは避ける

泡立ちが良くても石油系界面活性剤が含まれている洗顔料は、肌に必要な皮脂まで落としてし まう恐れがあるからです。

肌に必要な皮脂が失われてしまうと肌は失った部分を補おうとさらに皮脂を分泌し、かえって ニキビを悪化させる原因となります。

また、肌のバリア機能を壊す可能性もあるので、小じわやシミ、くすみの原因にもなります。

(3)油分が多すぎるものは避ける

洗顔料には「洗いあがりしっとり」と保湿効果をうたったものもありますが、それらは油分を 含んでいる場合が多いです。油分が多いものは、洗顔後肌に油膜として残ります。

そうなると、スキンケアの際に成分が肌に浸透しにくくなる恐れがあります。選ぶ際には、保 湿のためにとあまりにも多く油分を含んだものは避けるほうが無難です。

(4)洗顔用固形石鹸がおすすめ

洗顔用固形石鹸は、不要な皮脂を落としてさっぱりとした洗いあがりに仕上げてくれます。肌 がつっぱった感じがするときは、化粧水ですぐに保湿すれば問題はありません。

また、固形石鹸は、界面活性剤が含まれていない場合が多いです。固形石鹸は泡立ちもよく、 長期にわたって使用できるのもメリットです。

(5)グリチルリチン酸配合のものを選ぶ

グリチルリチン酸はニキビの炎症を鎮める効果はもちろん、肌への刺激も少なく、繰りかえす 大人ニキビに有効です。乾燥肌や敏感肌の方も安心して使うことができます。

(6)ミネラル配合のものがおすすめ

大人ニキビ肌の方が補うといいミネラルはマグネシウムです。本来食事で摂取するのがベスト ですが、毎日食事から摂取するのは難しいと思います。

ミネラル配合の洗顔料ならマグネシウムが含まれていて、食事で不足しがちな分を補ってくれ ます。

以上のように、大人ニキビに対処するには、大人ニキビに合う洗顔料を選ぶことが重要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です